Stripeはどの通貨に対応していますか

Stripeでのお支払いや銀行口座へのお振込は、種々の通貨に対応しています。対応している通貨はあなたの事業の所在国によって異なります。

お支払い通貨

あなたの国で対応している通貨で、ほぼすべてのクレジットカード、デビットカード でのお支払いを、あなたのお客様がどこに居ようと関係なく、受けることができます。お客様はカード会社から追加の手数料を請求されることがあります。

お支払いが未対応の通貨だったり、あなたの事業所在と違う国からだった場合、そのお客様は 2 種類の手数料を請求される場合があります。

振込時の為替変換手数料

Stripeがお客様の通貨に未対応の場合、お支払いはカード会社の基本通貨に変換されます。カード会社はお客様に追加手数料を請求することがあります。

外貨取引手数料

顧客のカード会社の所在国があなたの事業の所在国と異なる場合、顧客はカード会社から、追加の手数料を課せられる場合があります。手数料はカード会社によって異なります。

銀行口座の通貨

いくつかの国ではStripeのユーザは複数の銀行口座を振込先に指定し、為替変換手数料を回避することができます。この場合、それぞれの銀行口座を異なる対応通貨に設定します。

国ごとのお支払いおよび銀行口座の対応通貨についてこちらをご覧ください。

銀行口座の基本通貨

もし複数の銀行口座を登録する場合はどれか一つの口座を基本口座に設定します。支払い通貨がどの口座の通貨とも一致しない場合、この基本の銀行口座の通貨に合わせて為替変換されます。

Stripeの為替変換手数料

お客様にあなたの銀行口座の通貨と異なる通貨で支払いを請求すると、その資金は金融機関の定める為替レートを使用し、あなたの銀行口座の通貨に変換されます。この場合、為替レートに 2% の為替変換手数料が加算されます。 Stripeの為替変換手数料を計算するにはこの定式を使用します。:

支払い金額 x 為替レート x 0.02

為替手数料と決済手数料を差し引いた、最終的な清算金額を計算すると便利です。こちらの定式を使用します。:

支払い金額 x 為替レート x 0.98 x ( 1 - 決済手数料 )

為替変換については Open Exchange Rates や Google Currency Converter といったオンラインリソースを利用して現在の為替レートを試算することができます。こちらにも記載がございます。