TLS 1.2 へアップグレードする方法を教えてください

Stripe と安全にやり取りできるよう、TLS 1.0 と 1.1 のプロトコルに関するセキュリティ上の懸念に対処するため、2016年7月1日をもってこれらのプロトコルの対応を終了します。これらの懸念事項や終了する理由について詳しくは、こちらのブログ投稿を参照してください。

「Stripe no longer supports API requests made with TLS 1.1(Stripe は TLS 1.1 で作成された API リクエストをサポートしません)」というメッセージで InvalidRequestError エラーが表示される場合は、サーバのパッケージを更新して、TLS 1.2 でリクエストするようにする必要があります。

Linux のディストリビューションを調べるには cat /etc/*-release を実行してください。

更新後に、Stripe を使用しているアプリケーションを再起動する必要があります。

TLS 1.2 に対応するために OpenSSL をアップグレードする方法

Linux の場合は、使用しているディストリビューションの種類を確認する必要があります。ディストリビューションの種類を調べるには、cat /etc/*-release を実行します。

OS X の場合は、Homebrew を使用して OpenSSL バージョンをアップグレードすることをお勧めします。brew install openssl を実行して OpenSSL の最新バージョンをマシンにインストールしてから、brew install pythonbrew install rubybrew install php5、または brew install node を実行して、お使いの言語の Homebrew 管理コピーをインストールします。すでにインストールされている依存関係もすべて再インストールする必要があります。

Windows マシンを使用している場合、開発環境は OpenSSL のコピーを提供しています。これをアップグレードするには、開発環境自体、すなわち Python、Ruby、PHP、または Node のインストールをアップグレードします。アップグレード後、Stripe を使用しているアプリケーションを再起動する必要があります。