Stripe アカウント定期的レビューのプロセス

Stripe は、金融エコシステムにおける立ち位置から、ユーザとその顧客を同様に保護する最終的な責任を負っています。そのため、時間とともに発展するユーザのビジネスが健全な状態であることを確認するために、ユーザの定期的なレビューを実施しています。金融サービス業界では、定期レビューが一般的に行われています。Stripe は、このプロセスで収集した情報を、ユーザのビジネスを最新情報を用いて正確に評価するために使用し、弊社のプラットフォーム上のすべてのユーザおよびその顧客を保護するために役立てます。

プロセスの具体的な内容

定期レビューでは、ユーザのビジネスモデル、製品の使用状況、処理量、請求慣行、財務上の安定性をレビューします。通常、ユーザは最新の財務情報の提供と、Stripe での最近の処理履歴に関する追加の質問への回答が求められます。

必要な情報を提供できない場合

定期レビューはリスク評価と同様に、ユーザに関する処理を行う条件として必須の手順です。必要な情報を適切なタイミングで提供していただくことで、ユーザのビジネスに影響を与え得る不測の遅延や予期せぬリスク緩和がないことを確認できます。