Stripe を名乗る不審なメールを受け取りました。そのメールが Stripe からの正規のメールであることを確かめる方法がありますか

フィッシング攻撃は、悪質な第三者が、個人情報を取得するために、企業や同僚、またはあなたが信頼するだれかになりすます行為です。これらは、ほとんどの場合、公式のメール、Web サイト、Twitter のツイート、Facebook の投稿などを巧妙に真似ているため、よく注意していないと自分の個人情報を提供してしまいます。

Stripe は、メール通知を随時送信しますが、それが正規のメールかどうか次の点についてよく確認してください。

  • リンクをクリックする前に URL を確認します。ブラウのリンクの上にカーソルを置いて、ブラウザの下部に表示される URL が正しく stripe.com のページを指しているか確認してください。
  • Stripe からのメールは常に「stripe.com」ドメインから送信され、常にメッセージに直接返信して連絡をとることができます。
  • サイトにパスワードを入力する前に、サイトが実際に Stripe の Web サイトであり、Stripe のように見える偽サイトでないかよく確かめます。ドメイン名のスペルが間違ってないか(stirpe.com など)確認します。Extended Validation(EV)証明書を確認します(こちらを参照)。通常、Stripe の Web サイトを間違いなく表示していることを示す緑色の鍵が URL の隣に表示されます。
  • フィッシング詐欺の可能性があると思われるメッセージを受けとった場合は、当社のお問い合わせページより、メールのヘッダー情報といっしょにメッセージ全体をお送りください。

最も重要なことは、警戒を怠らないことです。必ず、アカウントには破られにくいパスワードを使用し、2 段階認証を有効にします。パスワードをリセットする場合は、こちらでリセットすることができます。

Did this answer your question? Yes / No

Thanks for your feedback!

We’re sorry this didn’t answer your question. We're here to help. Contact us ▸