各振込に関連する手数料およびその他の取引情報をどのようにして確認できますか

Stripe から自動振込を受けている場合は、各振込には、以前の支払いとその他の取引 (返金など) が一緒に含まれます。

各振込に含まれる取引の詳細を取得する方法は 2 つあります。

API から

デフォルトでは balance_history 呼び出しによって、すべての残高取引のリストを返します。また、この呼び出しは transfer パラメータを取ります。振込 ID が代入されると、その振込に関する全取引のリストを取得します。

ダッシュボードから

「Transfers」ページに移動し、取引の詳細を確認したい振込をクリックします。

表示されるページで、取引の概要を示す「Transfer Totals」セクション、およびそれらの取引の詳細を示す「Transfer Details」セクションを確認できます。また、これらの取引をスプレッドシートにエクスポートすることもできます。

ダッシュボードの「Transfer」ページの例

Did this answer your question? Yes / No

Thanks for your feedback!

We’re sorry this didn’t answer your question. We're here to help. Contact us ▸