セキュリティコード (CVC) とはなんですか

セキュリティコードは CVC および CVV とも呼ばれ、通常クレジットカードの署名欄またはカードの表面に印刷されている3−4桁の番号です。Radar には、CVCチェックをパスしない支払いをブロックするルールがデフォルトで組み込まれています (ただしこのチェックが実行できない支払いにはルールが適用されません)。この機能はダッシュボードより有効あるいは無効に変更できます。

CVCは、一般的にはクレジットカードを物理的に持つカード所有者のみが保持する情報です。事業は顧客カードのCVCナンバーを保管することが許可されていないため、このデータが第三者に盗まれることはまずありません。しかし、クレジットカード自体が盗まれてしまった場合や、ハッキングされたコンピュータまたはセキュリティ強化されていないウェブサイトで決済が行われた場合は、このチェックによって不正リスクを防ぐことはできません。